サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シンガポール戦 日程情報と順位表について

W杯アジア2次予選のシンガポール戦が迫ってきました。

前回格下に引き分けに持ち込まれた日本代表。日程情報と順位表から考えられる展開をまとめてました。

現時点での勝ち点をベースに考えると日本のとるべき戦略が見えてきます。

同時に対戦国の戦術も予想できるため、情報をおさらいしてみましょう。

→ サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シンガポール戦 注目選手について

スポンサーリンク
336×280

サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シンガポール戦 日程情報と順位表について

日程情報

2015年11月12日(木) (KO20:15)

スタジアムはシンガポールのナショナルスタジアムでアウェイゲームです。

ちなみにこのスタジアムは一月前に芝を張り替えたばかりで根付いていません

芝の質が悪いほどパス回しが多いチームの優位が削られていきますので、日本代表にとっていい事ではありません。

順位のおさらい

現在の順位は以下のようになっています。

グループE 試合 得点 失点 勝点
シリア 5 4 0 1 18 5 12
日本 4 3 1 0 12 0 10
シンガポール 5 3 1 1 7 2 10
アフガニスタン 5 1 0 4 3 18 3
カンボジア 5 0 0 5 1 16 0

日本が4試合と一つ少なく、この試合日本が勝ってシリアが負ければ単独首位となります。もし負けると日本が3位に。

プレーオフ含めても1次予選にいけるのは2位まで。ここでの敗北は致命傷になります。

シリア、日本、シンガポールが、その他を引き離しているため、直接対決で負けると挽回できなくなる可能性があるのです。

日本代表はホームのシンガポール戦はベタ引きサッカー、引き分け上等の戦略にやられスコアレスドローに持ち込まれました。

しかし、今回はどこかの時間帯でシンガポールが仕掛けてくることが予想されます。

理由は明白で、勝たないとシンガポールが2位以内となるのが難しくなるからです。直接対決で負けれらないのはシンガポールも同じということですね。

といっても、前回の試合でシンガポールはカウンターを全く繋げれていませんでした。

このあたりはイランなどと違って必要以上に恐れる必要はないと思います。むしろボールを渡して、日本だカウンターする時間帯があってもいいぐらいです。

注目選手の情報はと行きたいところですが、えらい長くなってしまったので別にアップします。

→ サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シンガポール戦 注目選手について

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です