サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シリア戦の注目選手について

皆さんこんにちは。

サッカーロシアワールドカップのアジア二次予選が近づいてきました。

開催日時は2015年10月8日、日本時間22:00キックオフです。

W杯の席を決める重要な試合なので事前予習が肝心!

早速注目選手を見てみることにしましょう。

スポンサーリンク
336×280

サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シリア戦の注目選手について

まずは日本代表の注目選手から挙げて行きましょう。

南野拓実

今期オーストリアリーグで得点ランキング2位と絶好調の南野。

アメリカのテレビでも「A代表未経験の世界のスター5人」に選出されるなど、徐々に評価も高くなってきています。

その活躍から代表初召集となり今回の試合のどこかで使われると思います。

ですが、代表初召集ということで日本代表の戦術に馴染んでいないことが懸念されます。

南野の適正ポジションは右WG、右SHです。日本代表では右WGで使われると思われます。

右WGのファーストチョイスは本田なので、恐らくは途中出場となりますが、戦術になじんでいない選手を途中出場で出すというのはかなりギャンブルです。

途中出場の選手はポッと出ても活躍を求められます。それが周りの選手と合わなくて何も出来なかったというのは痛手です。

この予想をひっくり返すくらいの活躍を期待しています。

清武弘嗣

ハノーファーで10番を背負う清武も今期はブンデスリーガベスト11に1度選出されるなど復活してきています。

清武の適正ポジションはトップ下。日本代表では香川がファーストチョイスになっているため、こちらも途中出場だと思われます

今期代表選手で最も調子がよいのが香川なので、この牙城を崩すのは厳しいです。

ですが、スルーパスとFKはクラブでも決定的なボールを何本もだしており、実力は折り紙つきの選手です。

代表ではあまり出場機会に恵まれなかった清武ですが、是非爪あとを残して欲しいと思います。

まとめてみると割とネガティブに見えますが、交代選手は本当に大事ですからね。

日本代表が徐々に高齢化しているなか、若い南野らが台頭してこないとロシア杯は難しくなると思っていますので期待しています。

勝手な予想ですが、アクシデントがなければ清武と南野は近い時間帯でピッチに入るんではないかと思います。

南野が出場するとしたら本田がピッチからでることになります。そうすると左足でのフリーキッカーがいなくなるため、清武の重要性が増すからです。

ハリルホジッチ監督はセットプレイの精度に不満を持っていることがインタビューでもわかっているため、ドイツでFKに実績のある清武は使ってくるんじゃないかと思います。

続いてシリアの選手です。

オマル・アルスマ

サウジアラビアのアル・アハリに所属するオマル・アルスマが注目選手といえるでしょう。

2014年は所属チームで22試合で22得点という意味不明な記録を残しています。

192cmの長身でポストプレイが上手く、日本が苦手とする縦ポンと非常に相性の良い選手です。この身長だと日本では吉田しか対応できず、非常に苦労するものと思われます。


個人能力では日本に分があると思いますが、それだけじゃないのがサッカーの面白さです。

長くなったのでここまで

→ サッカー日本代表 W杯アジア2次予選シリア戦はポゼッション志向?

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です