ハロウィンはなんで流行したの?その起源は?

トリックオアトリート!!お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ!

早いもので10月になりました。そろそろ冬の支度をし始めた方も多いんじゃないでしょうか。

10月末にはハロウィンもやってきますが、準備はされていますか?

というかそもそもハロウィンがどんなお祭りかわかってない人もいっぱいいるのではないかと思いますので、今回はハロウィンとはなんぞやということで調べてみました。

スポンサーリンク
336×280

ハロウィンはなんで流行したの?その起源は?

autumn-21453_1280

昔はハロウィンってそんなに馴染みのないものだったと思います。

ところが、ここ10年くらいですっかりイベントの一つとして定着した感があります。

私と周囲の温度差に凄い違和感があったので少し調べてみました。

ハロウィンの起源

ハロウィンの起源は古代ローマに遡ります。秋の収穫を祝い、悪霊を退ける収穫祭にあたる行事でした。

日本いうところの新嘗祭と同じ意味になります。日にちで言うと勤労感謝の日が一番近いですね。

ハロウィンのカボチャが怖い顔だったり、おどろおどろしいのは悪霊退散の意味合いがあるためと言われています。

また、古代ケルトでは10月31日が年の終わりで、この世・あの世の境が無くなるといわれていました。

日本で言うところのお盆なので、収穫祭とお盆が合わさったイベントがハロウィンだったんです。

カボチャでなくカブだった?

ハロウィンではカボチャをくりぬいてというのを想像されるかと思いますが、これはアメリカ式。

本家のスコットランドではカブをくりぬいてランタンにするそうです。

これはアメリカでカボチャのほうが手に入りやすかったことが理由だとか。日本のハロウィンはアメリカ式だったんですね。

流行は商業から?

説はいろいろあるのですが、一番納得できたのは商業戦略からはやったというものです。

ディズニーランドが1997年からハロウィンイベントを開催し、徐々に広まってきました。

加えて、夏にはお盆や暑中・残暑見舞い、冬にはクリスマスといった大型イベントがありますが、10月はイベントが少ないんです。

ココに目を付けた各企業がハロウィンを広げていったというのが現在の流行の始まりかと思われます。

ということで簡単なハロウィンの起源と流行りの原因についてのまとめでした。

日本人はお祭り好きな上に和洋中なんでも来いって民族ですからね。広まる土壌はあったと思います。

時間があればハロウィンにはもう少し触れたいと思います。

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です