2015年秋ドラマ 『エンジェル・ハート』あらすじ!原作情報も

皆さんこんにちは。

かつて1980年代のジャンプを代表する漫画で、シティハンターという話がありました。

かくいう管理人も良く見ていたのですが・・・・・・。

そのパラレルワールドともいえる人気漫画「エンジェル・ハート」がドラマ化されます!

2015年秋から放送されるので、あらすじについてまとめてみました。

放送時間・キャスト情報についてをチェック!

スポンサーリンク
336×280

2015年秋ドラマ 『エンジェル・ハート』あらすじ!原作情報も

原作情報

エンジェルハートは2部に分かれています。

1stシーズンはコミックバンチにて2001年から2010年まで連載。全33巻。

2ndシーズンは月刊コミックゼノンへ移動し、2010年の創刊号から現在まで連載中です。

コミックバンチの売上があまりよろしくなかったのか雑誌が休刊になり、コミックゼノンで連載を再開しています。コミックバンチの中で看板作品だっただけに残念です。

作者、北条司の前作「シティハンター」はジャンプで大ヒットとなりましたが、編集部のごたごたに巻き込まれ連載終了。

突然の終了のためシティハンターで描ききれなかったものもあり、エンジェル・ハートが誕生しました。

エンジェル・ハートではシティハンターのパラレルワールドになっており、キャラクターの設定が所々違います。

最大のポイントはシティハンターのヒロイン兼相棒だった香が故人であるということです。この点はシティハンターファンの反発もあったようですが・・・・・・。

あらすじ

台湾から来た美しい少女・香瑩はマフィアに育てられた冷徹な殺し屋。

しかし、仕事をこなすたびに精神は蝕まれていきました。耐え切れなくなった彼女は飛び降り自殺を図ります。

組織に蘇生されられ、目を覚ました彼女の心臓にはシティハンター・冴羽リョウの相棒・香の心臓が移植されていたのでした。

殺人マシーンとして育てられてきた香瑩でしたが、心臓移植により感情が芽生えます。

引き合うように冴羽リョウに出会った彼女は、殺し屋からシティハンターへと生まれ変わり、新宿の問題を解決していきます。


シティハンターがコメディとハードボイルドを描いていた作品に対して、エンジェル・ハートのテーマは家族愛。

香の心臓を持つ香瑩、香の恋人・リョウという特殊な家庭環境のなかで、どのようなドラマが展開されるか期待です。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です