Mステ ウルトラFES30thに15年ぶりに出演するレベッカ(REBECCA)とは?

皆さんこんにちは。

2015年9月23日のMステ ウルトラFES30thですが、出演者リストを見たらレベッカという懐かしい名前が!

若い方は知らない人も多いんじゃないでしょうか?

レベッカは数十年前には世間を席巻したグループなんです。

おじさんたちには懐かしい話ですが簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク
336×280

Mステ  ウルトラFES30thに15年ぶりに出演するレベッカ(REBECCA)とは?

Cinra_20150421_rebecca_1

http://s.eximg.jp/

結成から活動休止、再結成まで

レベッカの歴史は1984年まで遡ります。

ボーカルのNOKKOを始めとした5人組のバンドとして結成されました。

女性一人に多数の男性演奏者というバンド形式が人気を博して、それ以降のボーカルバンドはこの形式が多くなったそうです。

1985年に発売した「フレンズ」が大ヒット。

この曲は後の1999年ドラマの主題歌でリミックスされたためフレーズを覚えている方も多いです。

1990年には活動を休止したものの、その後何回かの復活を経て2015年に再度復活となりました。

現在はボーカル、ベース、ドラム、キーボードの4人体制になっています。

再結成した理由は?

再結成についてレベッカは以下のようなコメントを残しています。

ずっとひとりぼっちだと思っていた。
いつも宿題を抱えていて、いつも締切に追われていた。
REBECCAの活動を中途半端に終えてしまったという気持ちがあった。
REBECCAはずっと、触れてはいけないパンドラの箱だったけど時が経ち、
心に余裕ができてきて、このパンドラの箱を開く勇気が湧いてきた。
そして勇気を出して開けてみたら、
パンドラの箱の中でREBECCAは、熟していた。

もう、ひとりじゃないと気付いた。
夢がしぼみ、情報が氾濫している今の時代にREBECCA見直してみたい。
当時の曲を、今の自分たちで再現して、もう一度やってみたい。

REBECCA

心境の変化については東日本大震災が影響していたようで、かつての曲「Maybe Tomorrow」の歌詞が復興への気持ちと重なったためだとか。

歌声は劣化した?

今回の出演に当たって調べていくつか動画を調べました。

2010年のアルバムリリース時の曲をいくつか見ることができたのですが、「劣化しすぎ・・・・・・」「伝説のままでいてほしかった」などのネガティブなコメントも理解できる出来でした。

ところが2015年の再結成では横浜アリーナなどのライブもあったためか、声は全盛期に近いところまで戻ってきていることを動画で確認できました!はぁ~安心(^^;


JPOP市場は10年とは言いませんが、ここ6、7年のとても停滞しているイメージがあります。

CDの売り上げ鈍化やネタ切れからでしょうか?曲はアレンジの割合が増えてきたように感じられます。過去に売れた実績のある曲を使いたがるのはわかりますが。

新曲も奇抜なワンショットのフレーズや不自然なリズムでなんとか新しい曲っぽく見せようという意図がどうにも見えてしまうんです。

そんな中、1980年代のレジェンドであるレベッカが復活したということで、今回のMステは否が応でも期待が高まります。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です