佐野研二郎 五輪エンブレム取り下げ決定!代案はどうなる?

皆さんこんにちは。

五輪エンブレムの盗作問題にようやく終止符が打たれました。

今年で一番話題になった事件かもしれないですね。

オリンピックという一大イベントだけに国民の関心もひとしお。

一般人の反発は凄まじいものでした。

スポンサーリンク
336×280

佐野研二郎 五輪エンブレム取り下げ決定!代案はどうなる?

9月1日、五輪組織委員会の記者会見が行われ、五輪エンブレム取り下げが決定しました。

記者会見の場で大会組織委員会の武藤事務総長はこう述べています。

「佐野氏から『デザイナーとして模倣であるから取り下げる、ということはできないが、昼夜を問わず自分や家族に誹謗(ひぼう)中傷が続いている』と言われ た。また、佐野氏からは『デザイナーとしてオリンピックに関わるのは憧れだったが、今は一般国民から受け入れられない。オリンピックのイメージに悪影響を 与えることを考えると、原作者として取り下げたい』という話があった」と述べました。

佐野氏は最後まで一貫して五輪エンブレムについては盗作を行っていないとの主張でしたが、結果としてエンブレムの取り下げが成された形です。

今回の事件が世の中に与えた悪影響は大きかったと思います。

これまでクリエイティブな業種と思われていたデザイン界では、実はコピペが蔓延していたと見られても不思議ではないですし、これは恐らく氷山の一角でしょう。

今後公に出るデザインは大衆の監視の目が光るよう担ったことが今回の唯一の収穫じゃないでしょうか。

今後は新デザインの選考に入ると思いますが、結局選考委員会も十分な働きが出来なかった訳で、こちらの責任はどうやってとるんでしょうか?

国立競技場のような箱物ではないですから、ある程度時間に余裕はありますが、再選考するとなると委員会の面子は続行というのはありえないんじゃないかと思います。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です