Mステ [Alexandros]ワタリドリ 川上洋平のプロフィールから浮かび上がるもの

今回のMステで登場する[Alexandros]。

最近のバンドで管理人は知らなかったため、wikiを見てたりしてました。

そうしたら面白い・・・・・・と言っては失礼なので興味深いと言っておきましょう。

[Alexandros]の経歴から気になる点を見つけましたのでつらつらと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

川上洋平と戦争について

なにやら重いタイトルで失礼。

本日のMステに出演するワタリドリを披露する[Alexandros]について、少し思うところがあったのでつらつら書いてみました。

プロフィールから浮かび上がるもの

2014年まではグループ名は[Champagne](シャンペイン)でしたが、フランスのシャンパー二地方の団体から改名を求められて現在の名前 へ変更しています。

現在のグループ名[Alexandros]はアレクサンドロス大王からとったものだそうですが、特に意味はない様子です。(ブログより)

ここまではwikipediaのほぼ情報通りな感じなのですが・・・・・・

ボーカル・作詞・作曲の川上洋平の経歴を見ると

9歳から14歳までをシリアで過ごす。シリアではインターナショナル・スクールに通っていたため、中東訛りの英語を話す。

ということで出身は日本ですが非常にロックな経歴です。

ここで引っかかってしまいました。この時期のシリアは・・・・・・戦争中ではないかと。

プロフィールから逆算すると1991~1996年がシリア在住のため、湾岸戦争(1990-1991)の時期と被ります。

イラクのクウェート侵攻をきっかけに連合国との湾岸戦争は始まったわけですが、連合軍とはアメリカ、サウジアラビア、欧州諸国、そしてシリアです。

シリアとイラクは隣り合っている上に、イラン・イラク戦争でイラン側に付いたシリアはイラクと極めて仲が悪く、戦争中となればいつミサイルが降ってきてもおかしくありません。

現に湾岸戦争でもシリアに数名の死傷者がでています。

この湾岸戦争は結果だけいうとイラクの敗北で終わりますが、その後における911テロの火種になってしまいます。

川上洋平氏がシリアでの生活を始めたのは恐らく湾岸戦争が終わった後でしょう。

しかし、数ヶ月前まで戦争状態だった国に爪あとが残っていないとは思えないのです。

国は極めて不安定な状態ですし、隣人が戦争の被害にあっているかもしれません。

多感な時期に影響を与えたのは間違いないでしょう。

日本ではご年配以外で戦争を体験されている方はほとんどいませんが、川上氏はそういったものを肌で感じる環境にいた数少ない方かと思います。

心中を窺い知ることはできませんが、以下の曲について少し考えさせられてしまいました。(以下Uta-Netより引用)

You’re So Sweet & I Love You (MV)

You say “No War”
Without a soul
Before you hold up the board with an empty justice
You have gotta “Know War”

戦争反対という前に、 君はまず戦争を「知った」方が良い。

川上氏のメッセージはお約束の文言ではなく、もっと逼迫した重たいものなのかもしれません。

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です