学研個人情報2万人流出 過去に流出した他の企業は?

皆さんこんにちは。

最近この手のニュースが多くて辟易していますが、またしても残念なお知らせです。

学研の個人情報が流出したとの知らせが舞い込んできました。

このネット時代にセキュリティ意識が甘すぎるところが多いと思います・・・・・・。

今回は事件にあわせてその他の大企業の個人情報流出問題もまとめてみました。

スポンサーリンク
336×280

学研が個人情報2万件を流出

2015年7月13日、不正アクセスを受けて約2万件の個人情報が流出した疑いがあると学研が発表しました。

流出した可能性のある個人情報は、受講生のカタカナ氏名、学校・塾名、eラーニング教材の閲覧ID、パスワードです。

受講者の住所や電話番号は含まれませんでした。

ここのところ大企業でも事件が多いです。

直近ではニトリのホームページが改ざんされてたこともありました。

過去に大規模な個人情報漏えいした企業は?

日本年金機構

過去に記事にしていますが、日本年金機構が2015年5月に個人情報125万件が流出した可能性があるとしています。

職員のPCがマルウェアに感染し、氏名、住所、生年月日、基礎年金番号が漏れた疑いです。

ベネッセ

2014年7月にベネッセが発表しました。

流出したと思われる顧客情報は2070万件という国内でも大規模なもの。

氏名、年齢、性別、住所、電話番号が含まれていたとのことです。

ソニー

2011年4月、PlayStationNetwork利用者の個人情報が流出したことが疑われた事件です。

流出した個人情報は約7700万人とみられていますが、クレジットカード番号などに不正アクセスした記録はないとされています。

三菱UFJ証券

2009年1月三菱UFJ証券で起きた事件です。

流出した個人情報は約149万人で、これは三菱UFJ証券が取り扱うほぼ全ての顧客情報です。

犯人は社内の男性で、金銭目的の犯行であったこともあり話題になりました。

流出の原因は、外部的な要因のものから従業員の金銭目的の犯行であったりと様々です。

下請け企業が絡んでくることもあり、完璧な監視というのは難しいのが現状です。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です