日曜ドラマ「99.9%」第8話レビュー

皆さんこんにちは。

「99.9%」第8話のレビューです。

前回、深山が殺人容疑を掛けられる衝撃のラストを迎えた訳でどうなっちゃったのこれ。

日曜ドラマ「99.9%」第7話レビュー

拘留中で動けない状態なのに事件を解決するとか聞いたこともありません。

前代未聞の弁護にマツジュンが挑戦します。

スポンサーリンク
336×280

日曜ドラマ「99.9%」第8話レビュー

99.9

殺人犯深山?

いきなり殺人容疑を掛けられて逮捕される深山。問答無用で連行されます。話の流れが急すぎて一体何がどうなっているんだが・・・・・・。

今までは深山が容疑者にガラス越しに話しかける側でしたが、今回は話しかけられる側。しかも弁護人は佐田と立花。異様な光景ですが、当の深山本人はそんなの知らんがなといわんばかりにふざけてますw 着々と迫ってくる無期懲役。ヤバイってレベルじゃねーぞ。

検察の聴取でもマイペースで相変わらずの深山。それどころか、聴取中に検察を巻き込んでの状況再現までやりだす始末。前代未聞の容疑者ですw

監視カメラの映った介抱している人が明らかに怪しい動きをしてるのでどうもこの人が胡散臭い。

カメラに映った人は黒川という男でした。この男、過去に深山と接点が合ったようです。そしてその裏で動いていた謎の女・岩下。今回の被害者・鈴木を殺す動機が黒川にも、そして岩下にもありました。

と事実に少し近づきましたが、深山は不起訴処分にされるより、このままの状態で居たほうが情報が入りやすい。それだけのために起訴してもらうみたいです。やっぱり頭のネジはずれてますねぇ・・・・・・。

そして、ここに来て深山も被害者に恨みというか父親のことで脅されていたんじゃないかということが判明。

「深山の父親は殺人犯なんですよ」

ええええええええ!?(´Д`;)

頼りになるバディ・佐田

佐田が斑目社長に問いただすと、深山の父と斑目が高校の同級生だったことが判明。斑目社長曰く間違いなく冤罪だった事件だそうですが、深山父はそのまま亡くなってしまいます。

そしてアフロの家に引き取られた深山はすくすくと育ちました。(いろいろとネジは外れましたが)

今回の事件では、深山は被害者から父親の事件の県で脅されていたらしいですが、そもそも深山と被害者は初対面。どうやって情報を得たのか・・・・・・。話の中核にいる岩下に佐田と立花が接見に向かいます。

やはり岩下は深山を恨んでいました。過去の事件で岩下の助けとなる供述を黒川がしたのにそれを突っぱねたからです。もちろん黒川の供述が嘘であるためですが、岩下はこれが許せなかった。

今回、佐田が岩下の接見に向かった目的は、岩下に証言台に立ってもらうことです。

佐田「私は依頼人のその後の人生には残念ながら興味はありません。でも深山は違うんです。彼は事実を曲げることが出来ないんです。それも弁護士のあり方の一つだと私は思っています。」

佐田「あなたは今深山という男に人生を狂わされたとおっしゃいましたよね。あなたはその深山に同じ仕返しをして、彼の人生を狂わせて、あなた自身も狂わされた人生を歩んでいくことも出来ます。」

佐田「でも、一方で深山という人物を救って、今この瞬間から太陽の下で正々堂々と生きることもできます。あなたはどっちの人生が好きですか。」

佐田「岩下さん、一人の男の冤罪を晴らすことが出来るのはあなたしか居ないんです。お願いします。」

まったく味方になるとこの人以上に頼りになる人はいないぜ。

結局、被害者と黒川がグルで、岩下は深山父事件を被害者に情報提供していました。被害者と黒川で深山を陥れるストーリーでしたが、黒川に裏切られて被害者が死亡という結末でした。

岩下の証言もあって深山は無罪に。佐田先生のおかげです。

おわりに

引っ張った割には深山父の事件があっさり処理された気もしますが、この事件はまた掘り返されるのかな?

一件落着したあとも、あの時ボクが情報を引き出してなかったら無罪になっていないでしょう(ニヤニヤ)こんな状況でも佐田を引っ掛ける深山。そして弁護費用の請求書をビリビリする佐田。やっぱり深山のバディは佐田先生しかいないんだよなぁ。

話を進めるごとに佐田の株がストップ高になってく訳ですが。このドラマの主役は深山と佐田だな!

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です