日曜ドラマ「99.9%」第4話レビュー

皆さんこんにちは。

日曜ドラマ「99.9%」の第4話レビューです。

男性に取っては絶対許せない犯罪ですね。猥褻罪でっちあげ。全男性は見るべき。

今回のゲストは研究者の菊池役の板尾。アクの強い芸人を容赦なく起用して、ジャニーズとのシナジー効果が発生!このドラマのお約束となってきました。

第3話をを見ていない人はまずはそちらをどうぞ。 第3話レビュー

スポンサーリンク
336×280

日曜ドラマ「99.9%」第4話レビュー

99.9

でっち上げられた猥褻罪で訴えられた研究者

今回は強制猥褻罪で逮捕された研究者の話。訴えたのは元同僚の女性。さっきまでバーで仲良く仲良く飲んでたのに、掌を返していきなり訴えるとか。きな臭い匂いがプンプンしますわ。

研究者の菊池は太陽光発電の技術革命を起こすほどの超優秀な人。佐田がやけになく熱心だとおもったら、信頼を得て特許権を持っている大金持ちのコネをつくろうって魂胆ですか。

しかし、社長は示談にしてとっとと菊池を復帰させたいようです。

社長   「斑目事務所がこの件をこなしてくれたら、わが社の顧問契約の件も・・・・・・」

斑目、佐田「ピクピクッ」

菊池自身も罪は認めていないものの研究第一の男。なんとかして会社には戻りたい。示談に応じるしかないのか・・・・・・。

娘の言葉にハッとする菊池

やむを得ず示談に応じた菊池。社長には示談金を用意してもらったので頭が上がらなくなってしまいました。ヘッドハンティングされるほど優秀な技術者だったのですが、その話はなかったことになりそう。

菊池が家に帰ってくると家には変態だの痴漢の張り紙が。世間は前科者には厳しいっすね。ママさんが心底身を案じていたのが唯一の救いか。しかし娘からは

「お父さんを信じてたから、学校で皆になんて言われても我慢できたんだよ。」

「嘘をついたお父さんが帰ってきても私達は幸せになんかなれない。」

と突っぱねられてしまいます。示談ってことはどんな理由があれ認めちゃったってことですからね。

父親としても菊池はまっとうな人物ですね。研究者は大なり小なり変人みたいなところがありますから、菊池みたいなひとはとても珍しい。そんな菊池だったからこそ娘の言葉にたきつけられたんだろうと思います。

裁判が終わったならもう一回裁判すればいいじゃない

娘の言葉にハッとしたのか菊池は無実を証明できないかと斑目裁判所を訪れます。しかし一度示談に応じてしまった以上、この話は終わり。蒸し返すことは出来ません。最後の手段はこちらからも訴えること。一度訴えが終わったなら、再度訴えればいいじゃない。

色々調べていくうちにわかったのは、菊池と被害者が飲んでいたバーの店長の証言が状況証拠と全くあってないこと。0.1%の鍵を掴んだ深山。

推論を証明する方法はありませんかね?

「・・・・・・ないっ!!!」

ズコー!松潤wwww

でも最後の手段がありますよねぇと不敵な笑みを浮かべる佐田と深山。獲物の追い詰め方は判ってる2人ですが、そのためには役者が足りない。さて誰でしょう?おぬしも悪よのぉみたいな深山の顔。判ってるくせにいやらしいww

人のよさそうな社長だったのにねぇ

深山たちが取った方法はダブル尋問。被害者と協力者と思われるバーの店長をそれぞれ別室へ。証拠を見せつつオラオラしながらも、罪を認めれば刑が軽くなりますよの飴と鞭。

所詮金で雇われた二人ですから、目の前で片方が自白しました見たいなことを言われたら、あっさりと白状。さて本丸いくぞ!ってことで菊池の社長を事務所に呼び出します。コイツが本命です。

社長は菊池がヘッドハンティングされた噂を聞いていました。特許権が会社に帰属するとは言え、菊池に報奨金を5万円しか払わなかったケチ社長。金は払いたくはない・・・・・・そうや!菊池に恩を着せて飼い殺しにすればええんや!

ってことで被害者とバーの店長を利用して菊池を陥れたという話でした。本当は示談金も2人から回収して、お金をいくらか渡して安上がりに終わらせるつもりだったんでしょう。

菊池は社長にあなたを訴えますと宣戦布告して社長ガクブル。裁判で無罪が証明されて菊池の名誉は回復されました。

おわり

男にとってこういう犯罪は許せませんねぇ。痴漢と間違われないように通勤電車で両手をあげているお父さん方に沈んで詫びろ。

佐田はどっちに転んでも得するように仕組んでました。抜け目のない奴め。しかし、次回は佐田と佐田ファームの暴れ馬こと深山の隠された因縁も明らかになりそうな予感が。ん~、気になる。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です