2017年桜名所100選 東京都「小金井公園」の見ごろとイベント情報

桜名所100選から今回は東京都より小金井公園のピックアップです。

東京都小金井市に位置する公園で、いくつかの市にまたがった巨大な敷地を持つ公園です。

敷地内には複数の広場や、ドッグランスペース、弓道場にいたるまで様々な施設が立ち並んでおり、家族で楽しむことの出来るスポットとなっています。

お花見だけでなく、お父さんの運動不足解消目的に訪れても良い場所ではないでしょうか。

スポンサーリンク
336×280

2017年桜名所100選 東京都「小金井公園」の見ごろとイベント情報

http://img.guide.travel.co.jp/article/455/20160310183239/D3985204D99744FBBB32F4FF71FF8B44_L.jpg

http://guide.travel.co.jp/article/16825/

見ごろ

3月下旬から4月下旬まで

開花時期は若干前後する可能性があるため、公式ホームページを御確認ください。

2月末にはカンヒザクラが咲き始めました。これから暖かくなるにつれて一気にさくらの花が開花しそうです。

みどころ

東京でも有数の広い敷地(約79Ha)を持つ小金井公園です。武蔵小金井周辺の敷地面積は昭和記念公園に次ぐ広さです。

小金井公園は、昭和15年に紀元2600年記念事業として計画された小金井大緑地を前身としています。それから桜が植林され、昭和29年には現在の小金井公園になりました。

春先には約50種類、約1700本のソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラといった桜が花咲きます。桜の園には約430本の桜が植えられており、一ヶ月もの間桜が咲き続けます。

また、隣接する玉川上水にも桜並木があり、こちらはヤマザクラが大部分を占めているため、ソメイヨシノとはまた違った風景を楽しむことができます。

小金井公園の桜スポットは園内西側のSL展示場です。このエリアにはカンヒザクラが花を咲かせており、花見客をにぎわせています。

園内への火器持ちこみは厳禁のためバーベキューは不可です。その代わり、バーベキューコーナー広場が併設されており、食材も用意してもらえるため手ぶらで赴くことも出来ます。事前の予約が必要になりますので、お肉を楽しみたい方は予約をどうぞ。 小金井公園 手ぶらでバーベキュー

バーベキュー広場は園内東側のユーカリ広場付近のため、桜と同時に楽しむことは出来ません。バーベキューをしてから花見をするか、その逆にするかなどして、時間を区切ったほうが良いでしょう。

イベント情報

2016年4月1日~4月2日にかけて、千本桜まつりが開かれます。

期間限定で、桜を眺めながら茶席を体験したり、舞踊披露を楽しむことができます

開園情報

開園・閉園時間: 常時開園

定休日    : なし

料金     : 無料

アクセス

電車で

JR中央線「武蔵小金井駅」から西武バス乗車「小金井公園西口」下車

JR中央線「武蔵小金井駅」から関東バス乗車「三鷹駅行」にて「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入口」下車

JR中央線「東小金井駅」からCoCoバス乗車「小金井公園入口」「たてもの園入口」下車

西武新宿線「花小金井駅」から小金井街道に出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行に乗車「小金井公園西口」下車

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です