2017年桜名所100選 東京都「上野公園」の見ごろとイベント情報

桜名所100選から今回東京都より上野公園のピックアップです。

私たちは普段”上野公園”と呼んでいますが、実はこれは正式名称ではありません。

上野公園の正式名称は”上野恩賜公園”です。

「恩賜」(おんし)とは宮内庁が所有していた土地が、公に与えられた公園という意味です。天皇陛下から国民に賜った土地ということですね。

東京都には恩賜公園がいくつかあり、都内では最も広い公園がこの上野公園です。

スポンサーリンク
336×280

2017年桜名所100選 東京都「上野公園」の見ごろとイベント情報

見ごろ

3月下旬から4月上旬まで

開花時期は若干前後する可能性があるため、公式ホームページを御確認ください。

24日の時点では満開までまだまだみたいです。

みどころ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/2a/837ec2f8cd38e232211e6d6df44dea02.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/2a/837ec2f8cd38e232211e6d6df44dea02.jpg

1924年(明治6年)に日本で初めて公園に指定されたのが上野公園です。

東京都でも屈指の人気を誇る花見スポットです。広さは約53ヘクタールもありますが、春先になると例年花見客でごった返してます。

上野恩賜公園は明治にソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約1200本の桜が咲いています。さくら通りや不忍池周辺に桜の木が多く見られます。

園内には桜だけでなく、不忍弁天堂、清水観音堂といったお堂から、五重塔といった建築物、西郷隆盛像に野口英世像といった銅像、上野の森美術館、国立西洋美術館、国立科学博物館といった施設も設置されているため、見るものに困ることはないでしょう。

さくら通りに宴会用のお花見用スペースが用意されています。時忘れじの塔や、不忍池周辺でもお花見のスペースはありますが、スペースが限られているので譲り合って使いましょう。

場所取りが難しい人や、気軽に花見を楽しみたい方向けに、立ち見用の「ふらっとお花見処」が設置されました。動物園前交番付近の広場に2つありますので、忙しい人はこちらで楽しみましょう。

夜になるとぼんぼりでライトアップされて、夜桜が楽しめます。

宴会は夜8時までです。時間を迎えるとぼんぼりも消灯します。他の公園に比べるとルールがやや厳しいですが、これも入園者が多い人気公園だからこそです。ルールを守って使いましょう。

イベント情報

2017年のうえの桜まつりは3月18日~4月9日まで開かれます。

期間中は獅獅子の演舞や骨董市が開催される予定です。思わぬ掘り出しモノがみつかるかもしれませんね。

開園情報

開園・閉園時間: 5時00分~23時00分

定休日    : 年末年始

料金     : 無料

アクセス

車で

首都高速上野出入口から都道452号で約2km

電車で

JR山手線・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩2分

京成線「京成上野駅」から徒歩1分

都営大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩5分

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です