2017年桜名所100選 長崎県「大村公園」の見ごろとイベント情報

今回は長崎県唯一のさくら名所100選に選ばれている大村公園の情報をまとめました。

長崎県といえばハウステンボス!なわけですが、この大村公園は捨てがたいです。

シーズン中にはヤエザクラが開花して公園中をピンク色に染め上げます。

個人的にはとても大好きなヤエザクラ。ソメイヨシノしか見ていないという人はこれを機会に見てみてはいかがでしょうか。そのゴージャスさに感動することは間違い無しです。

スポンサーリンク
336×280

2017年桜名所100選 長崎県「大村公園」の見ごろとイベント情報

http://e-oomura.jp/img/entry/sakura-01.jpg

http://e-oomura.jp/img/entry/sakura-01.jpg

見ごろ

3月下旬から4月中旬まで

ソメイヨシノが先に咲き始め、追うようにしてオオムラザクラが咲き始めます。

開花時期は若干前後する可能性があるため、公式ホームページをご確認ください。

みどころ

大村公園のみどころはなんといっても天然記念物のオオムラザクラです。

オオムラザクラは八重桜の亜種で、花が二段咲きになっている珍しい特徴を持った桜です。

他の桜と見比べてみるとその差は歴然。花弁の枚数も多く、花によっては200枚もの花びらをつけるものもあるとか。

一輪でも華やかに見える桜ですが、大村公園にはこのオオムラザクラが約300本も植えられており、4月の満開の時期になると一面がピンク色になります。

http://www.city.omura.nagasaki.jp/kanri/kanko/miryoku70sen/mi/shizen/images/2461206.jpg

http://www.city.omura.nagasaki.jp/kanri/kanko/miryoku70sen/mi/shizen/images/2461206.jpg

大村公園にはオオムラザクラ以外にも、ソメイヨシノが植えられており、合計で約2000本の桜を見ることが出来ます。

園内には大村藩主の居城である玖島城跡もあり、桜と城を同時に眺めることが出来る風流な場所ということで、県内でも随一の人気花見スポットです。

3月26日からは、日没から23時までライトアップが行われ、昼とはまた違った桜の表情を見ることが出来ます。

http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/img/yozakura/P420004Y.jpg

http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/img/yozakura/P420004Y.jpg

イベント情報

4月2日には「おおむら桜まつり」の開催が予定されています。例年特設ステージが設置され、音楽イベントが行われます。また、スイーツの販売も行なわれており、花見をしながら甘味を味わうことができます。

同時期の3月25日から6月20日までの間は「おおむら花まつり」も開催。桜が有名な大村公園ですが、シャクナゲや花菖蒲、ツツジ、アジサイといった花も咲き始め、夏の始めまで公園を彩っています。

開園情報

開園・閉園時間: 常時入園

定休日    : なし

料金     : 無料

アクセス

車で

長崎道大村ICから国道34号経由6km15分

電車で

JR大村駅→バス10分、バス停:大村公園または市役所前下車、徒歩1分

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です