「怪盗山猫」第8話レビュー

皆さんこんにちは。

2016年3月5日放送の怪盗山猫第8話のレビューです。

山猫レビューももう8回目。感慨深いです。

ドラマのレビューを書いているようで、コントの感想を書いていたなんて回もちょくちょくありました。

今回ももちろんコントありですが、長い間謎に包まれていた彼がついに動き出します。まだ第7話を見ていない人は第7話レビューはチェックです。

スポンサーリンク
336×280

「怪盗山猫」第8話レビュー

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/images/main.png

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/images/main.png

蔵ノ介寝返る

やる気のないおっさん蔵ノ介。藤堂の死を止められなかったということで予想通り部下から白い目で見られてますが。就業時間間際に電話が。電話は黒幕のユウキからでした。

ユウキから蔵ノ介にへの指令は山猫を始末すること。山猫を屋上に呼び出し銃を向ける蔵ノ介でしたが、盗聴器で山猫には筒抜けでした。

山猫 「自分の家族を守るためにユウキに乗りやがって。あんたの覚悟ってそんなもんだったのかよ。」

蔵ノ介「それ本心か?治世の人の笑顔を取り戻すことがお前の信条なら、判ってくれると思ったんだけどな。」

山猫を始末できないのなら、ユウキをやるしかない。改めて手を組む山猫と蔵ノ介でした。

山猫横断ウルトラクイズはただのギャグパートですけど、これ物語の本筋だったら結構面白いあらすじの紹介の仕方だったなw

これまでのらりくらりだった蔵ノ介ですが、ユウキから直接的に指示されると逃げようがないですね。そりゃ日本を牛耳っていたと言われるくらいのユウキだから、家族を人質にするくらいできますよねぇ。結果的にゴールデンコンビ?が復活しただけでも良しとするべきか・・・・・・。警察側からコントロールできるのは蔵ノ介だけだしね。

狙うはユウキの財産

ユウキは旧日本軍の隠し財産を持っていました。これを盗み出すことでユウキの力をそいで失脚させようとする山猫達。

隠し財産の隠し場所を確認するため警察歴史館に向かう山猫。相変わらず勝村が囮に使われますが、ちょっと息が合ってきた感じです。

いかにも怪しげなT.Y FILEを手に入れましたが、犬井の演技に騙されて手錠をかけられる山猫。これはさすがにピンチかと思ったら、蔵ノ介がこっそり手錠の鍵を流して逃走することができました。

やっとゴールが明らかになりましたね。今までモヤモヤだった話がすっきりしました。そしてやはり蔵ノ介は使える。警察側から味方だと思われているのは強みです。警察側にスパイがいるとは思わないでしょう。

勝村の様子が・・・・・・

見かけがほとんど変わらないストレイキャット3号店で会議中。全く違いが判らん・・・・・・。ユウキの隠し財産はユウキの屋敷の地下に移動していました。

乗り込む前の日は偶然にも勝村の誕生日。喫茶店に呼び出された女刑事から勝村に重ーーーーいプレゼントが贈られますがが、そのとき勝村への怪しげな電話が。

勝村「ビックリしたって言うか残念です。気に入ってたし愛着もあったので。わかりました、速やかに対処します。」

勝村「山猫の連載を終わりにしろってさ。寂しくなるなぁ・・・・・・」

そして、ストレイキャットに戻った勝村の誕生会で大騒ぎする面々。勝村が涙するシーンもあり・・・・・・勝村は結構涙もろいなw

さて、一見勝村への電話は雑誌連載の指示っぽいですけども、凄い不自然な会話です。前々から噂のあった勝村黒幕説が濃厚に・・・・・・。ストレイキャットで行なわれる勝村の誕生会がいい感じだっただけに、黒幕だったら残念だなぁ。

カメレオンとの邂逅

ユウキの屋敷に突入した山猫と勝村。しかし、蔵ノ介が犬井に捕まり、屋敷に警察が迫ります。

作戦は中止!逃げようとしたそのとき、山猫に銃を向けたのはなんと勝村!?容赦なく山猫のどてっ腹に鉛玉をぶち込みます。

勝村「細田さんは4発だったから、5発にしましょうか(ニッコリ)」

そのあとも立て続けに2発発砲して山猫死亡!?

勝村の人相が変わっちゃってますよ。意外でしょ?なんて酷い顔してたな・・・・・・。

おわりに

勝村やっぱりか・・・・・・最近見せている涙は嘘だったのか?(TДT)

最後に全部勝村に持っていかれましたが、撃たれた箇所が全部上半身なので、前ちょこっと登場した血糊がでる防弾チョッキで間一髪という線はないか・・・?

山猫の生死とどう話が転ぶか予想がつきません。

← 「怪盗山猫」第7話レビュー

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です