スペシャリスト第7話 レビュー

2016年2月25日放送スペシャリスト第7話レビューです。

今回はドクター宅間が院内を回ります。こんなトラブルメーカーが歩いてたら大問題なわけですが!

事件は病院に脅迫状が届いたことから始まりますが、物語は意外な方向へ進みます。刑事ドラマの枠に収まらない展開はさすがです。

第6話のレビューをチェック!

スポンサーリンク
336×280

スペシャリスト第7話 レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/specialist_2016/img/main.png

http://www.tv-asahi.co.jp/specialist_2016/

病院に送られてきた怪文書

病院に送られてきた怪文書。どうにも怪しいので総事課に回ってきた厄介な仕事です。怪文書の中身はというと・・・・・・

「整形外科でリハビリを受けると金運が下がる」
「眼科には目玉の神様がいて常に見張っている」
「産婦人科にはお産のときになくなった妊婦の霊がいる」
「消火器内科で月末に死んだ患者は翌月生き返る」
「泌尿器科ではトイレのヤギコさんが紙を食べる」
「小児科では夜中にいないはずの子供が泣く」

なんだこれ。どうみても怪文書ってより学校の七不思議ですよ。しかもご丁寧にイラスト付き・・・・・・って思っていたら本当に七不思議だったようです。

「玄豊会病院に恐ろしいものが撒かれる」

この文章だけは七不思議の文章とは違うらしく、明らかに怪しい文章・・・・・・・。

大物が病院にいるらしい

スマートトレンドCEOの大城が手術を受けるようですが、手術が外部に漏れないようにという意味深な念押し。手術結果ならいざ知らず、手術の情報を統制する意味があるんでしょうか・・・・・・?

一方で大城が狙われている疑惑があり、ウイルスと書かれた謎の文が。これは大城を狙ったバイオハザードが起きる?

てか和泉さんイケメン医師役で出演してるね。エンジェル・ハート カリート役の和泉崇司がリアル冴羽リョウな件

七不思議を調査する宅間

いきなり捜査をほっぽりだして七不思議を調査する宅間。白衣をバサッっと着込んで巡回に(違)に向かいます。何で白衣着るときスローモーションになるねんwwww

リハビリ課で人の話を聞きまくっているオジサンを発見。一見世間話をしているように見えますが、ドクター宅間はごまかせなかった。このオジサン会話を録音してました。個人情報を録音して後で詐欺に使うという手口で、お縄となりました。

良く考えられてますね。最近流行っているオーダーメイド詐欺の話題ですね。よくこういう新しい話取り入れるよなぁ・・・・・・。

結局、怪文書はナースさんが送ったものでした。病院の不正告発のためにやむを得ずでしたが、7つ目はナースさんが送ったものじゃない様子。別人によるウイルス散布説がますます濃厚に・・・・・・不穏な雰囲気が漂ってきました。

隔離された病院

犯人にシステムを掌握された病院はシャッターが下がって脱出不能の監禁状態に。犯人の狙いはウイルスはウイルスでもコンピュータウイルス。

どんな強固なセキュリティでも中の攻撃には脆弱です。外からスーパーハカーがハッキングするより、こちらのほうがはるかに手っ取り早いってのを脚本は良く判ってますね。物理的にシャッターを下ろしたり、エレベーターを操作したり出来るかはわかりませんが。

情報技術関係の話に疎い脚本だと、スーパーハカーが「カタカタカタ、ターン!ちょろいセキュリティだぜ!」みたいな、大味なアメリカ映画っぽい展開にするんですが実際はもっと泥臭いです。

ちなみにこれ、そっちの世界ではソーシャルエンジニアリングといって、社内カードとかを偽造して直接侵入したり、関係者から電話やメールなどで誘導してパスワードを聞き出したりするという常套手段です。

黒幕の真の狙い

病院に大城が居たということであたりは大騒ぎ。その混乱のなか大城に忍び寄る影が。

恨みを持っている犯人ならもっと実感のある方法で大城を手にかけるはず・・・・・・間一髪で殺害を食い止めることが出来ました。が、事件はまだ終わっていない!

裏では大城の情報がネットに拡散されたころ、株価の暴落を狙って取引をする山本の姿が。古典的な閉鎖環境での事件かと思ったら、インサイダー取引を偽装するためのハイテクを利用した事件だったとは・・・・・・。

ナースの話に乗っかった犯人を更に利用したという二重に騙された話でした。はいはい、また騙されましたよ(TωT)

おわりに

今回はいつにもまして要素を盛りまくっていたスペシャリストでした。ぱっと思いつく限りでも、オーダーメイド詐欺、ソーシャルエンジニアリング、SNS・動画サイトでの情報拡散、インサイダー取引とモリモリです。脚本がこういう話に凄い敏感なんでしょうね。

あと本日の我妻さんは「宅間さんどこでもくつろいじゃうんですねー(ジト目)」って可愛いな。幽霊ぴょんぴょんにゾンビ、小児科でのお尻トラップにはめられているシーンも可愛いな。

← スペシャリスト第6話 レビュー

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です