ホワイトデーは日本起源だった!諸悪の根源はこいつら

皆さんこんにちは。

早いもので2月ももう下旬です。

3月といえばホワイトデー。世の男子たちは本命チョコ、義理チョコを貰った方はお返しに頭を悩ませているはず。

ホワイトデーは3倍返しなんてのはよく言ったものです。

そしてホワイトデーは実は日本発祥でした。余計なことしやがって素晴らしい文化ですね!

スポンサーリンク
336×280

ホワイトデーは日本起源だった!諸悪の根源はこいつら

ホワイトデーの歴史

ホワイトデーが日本発祥なのは確かですが、有力説が2つほどあります。

全国飴菓子工業共同組合説

一つは全国飴菓子工業共同組合がホワイトデーを始めたという説です。我こそが起源といわんばかりに「ホワイトデー公式サイト」を立ち上げています。

ホワイトデー 公式サイト

全国飴菓子工業共同組合

当時の協同組合には明治製菓、不二家、篠崎製菓、サクマ製菓、佐久間製菓、マルエ製菓、カンロ、ホームラン製菓などなど、お菓子屋の多くのメーカーが参加しており、これらのトップが会合を行い「愛に応えるホワイトデー」としてホワイトデーを推進してきました。

飴菓子組合が行なっていた活動だけに当初のお返しはキャンディーを推進していました。キャンディーの日とする計画もあったようですが、将来的な発展を考えてキャンディーに限定せずホワイトデーと名づけたようです。

この目論見は当たって徐々にチョコレートや食事といった別の方法でお返しする人も増え、菓子業界の発展にも一役買っています。

石村萬盛堂説

もう一つの説は菓子屋の石村萬盛堂がホワイトデーをはじめた説です。

石村萬盛堂の社長・石村僐悟氏が見た少女雑誌に「バレンタインデーのお返しが無いのは不公平だ!」という記事があり思いついたのが始まりとされています。

当時の石村萬盛堂は素麺を作っていましたが、卵の黄身だけを使うため白身があまっていました。この白身をマシュマロの材料として有効活用し、中に黄餡を入れたのが看板商品「鶴乃子」です。

鶴乃子(つるのこ) 20個入 【石村萬盛堂 九州 福岡 博多 通販 和菓子 お菓子 老舗 スイーツ 詰め合わせ ギフト セット プレゼント お取り寄せ 内祝い お返し ご挨拶 マシュマロ お土産 家族 親戚】

価格:2,160円
(2016/2/18 17:34時点)
感想(26件)

どちらが本当の起源なのかは判断がつきません。ですが元は欧州の文化だったバレンタインのお返しの日が日本で生まれたのは不思議な話ですね。

ホワイトデーと同日の記念日

こちらは蛇足。

国際結婚の日は3月14日です。奇しくもホワイトデーと同じ日で、結婚を切り出す日としては誰かが仕組んだんじゃないかというくらい良い日になってます。ちなみに2016年の六曜は先勝。大安だったら役満でした。

円周率の日も同様です。こちらは言われてみればそうだという日。

数学の日も3月14日です。アインシュタインの誕生日で何かと数学にも縁のある日のようです。

おわりに

世の男性はホワイトデーで下手なお返しを送るとひんしゅくを買うので品物のセレクトは慎重にしましょうw

ちなみに色々調べてみるとお隣の韓国ではブラックデー(4月14日)なんてものがありました。これはバレンタインデー・ホワイトデーに無縁だった人たちが黒いものを食べたり飲んだりする日です。

しかしこの日のおかげでフリー同士が恋人関係に発展することもあるとか。なるほどポジティブに発想転換すると合コンに使えるな・・・・・・。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です