「怪盗山猫」第5話レビュー「偽山猫現る!?仮面裏の衝撃真実」

皆さんこんにちは。

2016年2月13日放送の怪盗山猫第5話のレビューです。

怪盗ものではルパン三世しかしキャッツアイしかり、偽者が現れると言うのはお約束の展開です。

今回の怪盗山猫は偽者が登場するお話ですが、はたしてどうなるのか・・・・・・

まだ第4話を見ていない人は第4話のレビューからチェック。

スポンサーリンク
336×280

「怪盗山猫」第5話レビュー「偽山猫現る!?仮面裏の衝撃真実」

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/images/main.png

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/images/main.png

里香子の婚約者

里香子の婚約者・今井が「2年俺は変わっちまった」の言葉を残して死んじゃいました。

どーやら知ってはいけない情報を聞いてしまった所為「お前は知りすぎた」です。

そして店荒らしに今井から貰った指輪をとられました。指輪は当然秘密の情報の鍵になってました。どっからどうみても今井の事件がらみです。

監禁のお約束・後ろを向く

今井が残した秘密のサイトのパスワード。誕生日とかガバガバじゃん。

そして山猫を父の仇と思っている刑事さん。父の事件が今回の今井の事件と関わっていることに気づいきテンパ刑事を問いただします。そして勝村から電話が。

後ろを見て電話を取る刑事さん。あ、これ絶対後ろからやられるパティーンだ。案の定、監禁された里香子、勝村、刑事さん。

監禁されてから清原していたことをぺらぺら喋るテンパ刑事。里香子さんの婚約者の「2年前の道を踏み外した」って話は、清原をネタにした警察へのゆすりでした。

現場でぺらぺら喋る奴は大体小物。やっぱりトカゲの尻尾きりされました。

それにしても、山猫から貰ったものには大体盗聴器か発信機が仕掛けられているような・・・・・・。うかつにモノもらえませんね。

2年前の真実

刑事さんの父親。部下が清原に関わっていたことに気づいたけども、正義のため、そして部下を信じて内部告発。

今まで父親の仇だと思っていた山猫から、それが語られるのを覗き見る刑事さん。複雑です。

そして山猫の回想で刑事さんの父を拳銃で撃ったのはなんと山猫でした。まじかよ・・・・・・。山猫信じてたのに・・・・・・。

でも手をロックされた状態で撃っている上に、撃った後、おとさんを支えようとしていたので誤射なんでしょう。撃ったことには変わりないですが。

最後のおとさんの台詞「お前は間違っている。そういえる世の中にしないとな。」

山猫の存在が必要悪で、単純に断罪できない世の中を問題視しているってことかな。それとも全く別のいみ意味?

このときの山猫の仮面の下の表情がなんともいえない悲しげな表情でした。これまでの脳天気バカ猫とは違う悩めるイケメンの山猫になってました。

よくよく考えてみればタイトル詐欺だなこれ。

おわりに

前々から出てきているウロボロス。ついに謎の秘密組織が本ストーリーにも関わってきそうです。

組織だっているのでコレまでのようには行かないはず。山猫のコアが見れる日も近いかもですね。

← http://「怪盗山猫」第4話レビュー「仲間の死の真相。盗む母の涙…」

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です