スペシャリスト第3話 次回予告「”女か虎か”爆破事件」

皆さんこんにちは。

スペシャリスト第3話の次回予告が公開されました。

最近では一番楽しみにしているドラマです。

今回のお話は爆弾を使った犯行のようなので、タイミング悪くテロとか起きて放送中止にならないだろうねこれと心配しておりますです。

次回の第3話のレビューをチェック!

スポンサーリンク
336×280

スペシャリスト第3話 次回予告「”女か虎か”爆破事件」

次回予告動画

丹波「このケースのどちらかにはあの事件装置を止めるリモコンが入っているわ。でもそうじゃない方を開けた瞬間、爆弾が爆発する。」

姉小路「倉庫の場所まだわかんないの!?」

丹波「扉から出てくるのは女か虎か。」

宅間「さも意地の悪いトラップだよ。だからこそ選ぶしかないんだ。」

姉小路「我妻さん頼むから焦ってむやみに開けたりしないでよ。」

宅間「賭けてもいい。我妻さんはこの女に会いに行ったんだ。」

ストーリー

俺は朝目覚めたと思ったらいつのまにか監禁されていた。

な… 何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった・・・・・・。

頭がどうにかなりそうだった……催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・・・。

ということで開幕監禁から始まった我妻さん。3話なのに既に2回捕まってます我妻さん。トラブル体質なんでしょうか?

目の前にいるのは昔の家庭教師だった丹波。丹波は我妻さんの元家庭教師でしたが、父の死に関わっていたことが判明。飛び出した我妻さんは逆に捕まってしまったというわけでした。

丹波はなんと極左集団の構成員。二つのアタッシュケースを差し出し、片方には爆弾、もう片方には解除のリモコンが入っていると言います。間違ってあけた瞬間にドカンです。

我妻さんは正しい方を開けることが出来るのか?宅間たちは我妻さんを助けることが出来るのか?


タイトルがなんで「女と虎」なんだろうと思って、女が我妻さん、虎が何かを指しているのか?とか、タイガー・爆弾、虎・ボムで検索して訳のわからない状態になってました。

「女か虎か」ってのは物語の形式の一つで、結末は読者に任せますという意味でした。

ある国の身分の低い若者が王女と恋をした。それを怒った国王はその国独自の処刑方法で若者を罰することにした。その方法とは二つの扉の一つを選ばせること である。
ひとつの扉の向こうには餓えた虎がおり、扉を開けばたちまちの内にむさぼり食われてしまう。もうひとつの扉の向こうには美女がおり、そちらの扉を 開けば罪は許されて彼女と結婚することが出来る。
王の考えを知った王女は死に物狂いで二つの扉のどちらが女でどちらが虎かを探り出した。しかし王女はそこ で悩むこととなった。恋人が虎に食われてしまうなどということには耐えられない、さりとて自分よりもずっと美しくたおやかな女性が彼の元に寄り添うのもま た耐えられない。
父に似た、誇り高く激しい感情の持ち主の王女は悩んだ末に結論を出し、若者に扉を指差して教える。王女が示した扉は果たして?

wikipedia

作者が忘れていたり、決めていない場合は女か虎かの形式にはならないということなので、少なくとも「どちらが爆弾かは俺にもわからないぜグヘヘ・・・」というわけではなさそうです。

ちなみに、もう少し調べてみるとアメリカの作家・ジャック・モフェットが考えた結末が好解答らしく、その結果は「扉があけて虎だったら、もう一つの扉も開けて美女を虎に喰わせる」というトンデモ解答でした(´Д`;)

今回の話になぞらえると空けた瞬間にドカンということで、両方開けるってのは無理そうなんですが、どうやってこの危機を乗り越えるんでしょうか?

← スペシャリスト第2話 レビュー 「いろはかるた殺人事件」

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です