リオ五輪サッカーアジア最終予選 日本のオーバーエイジ枠は誰だった?

リオオリンピックのサッカーアジア予選が盛り上がっています。

日本U-23がこのまま勝ち進めばオリンピックへの道が開けるわけですが、気になるのはオーバーエイジ枠の存在です。

単純な戦力として、はたまた精神的な主柱として、求められることが多いオーバーエイジは極めて重要です。

リオ五輪サッカーアジア最終予選 これまでの日韓戦の戦績は?開催日時も

スポンサーリンク
336×280

リオ五輪サッカーアジア最終予選 日本のオーバーエイジ枠は誰だった?

リオ五輪 サッカーU-23がメキシコと親善試合!メキシコの注目選手は?

2016年1月19日現在で既に日本はリーグ首位通過が確定しています。

これから決勝トーナメントが開かれ8チームの中から3位までがオリンピックの出場権を手にします。

オーバーエイジ枠って?

オリンピックの出場資格はオリンピック開催前年の12月31日で23歳未満であることです。

つまり2015年12月31日に23歳未満の選手には出場資格があることになります。

オーバーエイジとは各国3名を上限として、出場資格を満たしていなくても参加できる枠のことです。

このオーバーエイジ枠は強制ではなく、23歳以上の選手を登録しないこともできます。

このレギュレーションはアトランタオリンピックから導入されています。

ちなみに、現在行なわれている大陸別の予選ではのレギュレーションはありませんので、オーバーエイジ枠での出場は出来ません。

これまでのオーバーエイジ枠は?

これまでの日本代表のオーバーエイジ枠を調べてみました。

2012年ロンドンオリンピック

選手名 ポジション 所属
http://www.joc.or.jp/games/olympic/london/sports/football/team/images/tokunagayuhei.jpg 徳永悠平  DF FC東京
http://soccerking.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/450193433_kjhgf.jpg 吉田麻也  DF VVVフェンロ
noimage 林彰洋  GK 清水エスパルス

2012年は記憶に新しいですね。スペインを撃破したときはさすがに熱くなりました。

徳永は左サイドバック、吉田はセンターバックとして起用されています。林はバックアップメンバーでした。

小柄な選手が多い日本の切り札として吉田が選出されていましたが、現在のA代表でも吉田プラス誰かがセンターバックの鉄板となっていて、欠かせない選手です。

2008年北京オリンピック

なし

2004年アテネオリンピック

選手名 ポジション 所属
曽ヶ端準  GK 鹿島アントラーズ
http://www.s-pulse.co.jp/uploads/news_columns_img/news_column_images162183.jpeg 小野伸二  MF フェイエノールト

曽ヶ端はGK、小野伸二はボランチとして起用されています。

「天才」小野伸二きました。これまでの日本の天才と言えば?で大体名前の上がる彼ですが、2004年には既にオーバーエイジ枠だったんですね。

現在はJ2のコンサドーレ所属です。

2000年シドニーオリンピック

選手名 ポジション 所属
http://number.bunshun.jp/mwimgs/9/f/200/img_9f03675956769aea2fe9b81da0c5186759217.jpg 楢崎正剛  GK 名古屋グランパスエイト
http://www.sanga-fc.jp/uploads/news_columns_img/20081205-553-01.jpg 森岡隆三  DF 清水エスパルス
http://www.asahi.com/sports/fb/member/images/jpg/miura_a.jpg 三浦淳宏  MF 横浜Fマリノス

楢崎はゴールキーパー、森岡はセンターバック、三浦はMF(どこで出てたか記録無し)でした。

楢崎は未だに歴代GK争いで川口と並んでちょくちょく名前をききますね。オリンピックでは全試合出場していました。

森岡は当時トルシエ監督の下でフラット3をやってました。今では全然名前聞きませんねフラット3。最近では3バックが見直されているので、また流行るのかもしれません。

三浦は万能型のMFですが、ブレ玉を蹴れるキッカーでした。こないだもテレビ番組で中村俊輔とフリーキック話をしてましたw

1996年アトランタオリンピック

なし

おわりに

なしの年が結構多かったのが驚きでした。

オーバーエイジ枠の使用は戦力は安定するけども、若手の出場機会が減るということで賛否両論あるようです。

今年の手倉森ジャパンでもオーバーエイジ枠の全ては使わないといった方針をあげています。

長期的な日本代表の戦力アップを見込んでの決断でしょう。(日刊スポーツ

予選の段階で気が早いかも知れませんが、オリンピックの大舞台を経験してのし上がっていた選手も多いので、活躍に期待ですね。

リオ五輪まであと半年! 女子サッカー予選の日程・対戦国は?

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です