節分で恵方巻き 2016年は南南東の方角を向け!作法や発祥も!

皆さんこんにちは。

2月が近づいてくるとコンビニでも恵方巻きが売られる時代になりました。

バレンタインデーと同じで、業界の思惑にまんまと乗せられてるなぁと思ってしまうのですが、美味しければいいか。

ということで今回は意外に知らない恵方巻きの作法について学んでみましょう。

買ってみたいいものの、ちゃんとした方向を向いて食べないとただの海苔巻きですよ!

スポンサーリンク
336×280

節分で恵方巻き!2016年は南南東の方角を向け!由来や作法も!

photo credit: Day 84/366 via photopin (license)

photo credit: Day 84/366 via photopin (license)

今年の方角は南南東

恵方巻きの恵方は歳徳神と呼ばれている神様がいる方角のことで、毎年方角が変わります。

毎年食べる方角が違って迷いますよね。今年の恵方は南南東(微かに右)です。

方角が簡単にわかる裏技がありまして、腕時計の短針を太陽の方角に向け、短針と12時の真ん中の方角が南です。

南南東は南より22.5度東側なので、南から45分分東を向くと南南東になります。

まぁ普通に方位磁石やアプリを使うと思いますが、万が一のときのために覚えておくと役に立つ・・・かもしれません。

恵方巻きのルール(作法)

恵方巻きは「恵方」をむいて食べると縁起が良いとされている巻き寿司ですが、それ以外にも「作法」があります。

せっかく恵方巻きを食べることですし、作法にのっとって食べましょう。

  • 目を閉じて願い事を思い浮かべる
  • 喋らない
  • 食べ終わるまで口を離さない

長いので食べるのに苦労しますが、食べ始めてから口を離すと願いが叶わないと言われています。もくもくと食べましょう。

大家族だと異様な光景になりますw

恵方巻きの発祥

説は複数ありますが、

  • 江戸時代に大阪で商売案上を願って食べられた「弦担ぎ説」
  • 豊臣秀吉の過信が海苔巻きを食べて出陣したら大勝利したことにならって「必勝祈願説」
  • 巻き寿司を切り分けるのがめんどうだった「めんどくさかった説」

などが有力です。

おわりに

最近では節分が実は年に4回あることに着目して「秋の恵方巻き」なるものも出てきたようです。

ハロウィン記事でも思いましたが、何でも商売に繋げてしまう企業にはある意味感心すら覚えます。

ハロウィン なんで流行したの?その起源は?

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です