健康保険証10万3000件流出・・・架空請求の事件も!マイナンバーも危ない?

皆さんこんにちは。

ここのところこういった不祥事が多いのでげんなりです。

マイナンバー誤発送で世間がざわついたのは記憶に新しいかと思います。

まだマイナンバーの問題が収まらない間に健康保険証の流出事件が発生です。

こんなに不祥事が多いとやることなすことちょっと信用できなくなっちゃいますよね。

スポンサーリンク
336×280

健康保険証10万3000件流出・・・マイナンバーで個人情報が危ない

厚労省によると、流出が確認された個人情報は大阪府約3万7千人、奈良県約2万5千人、滋賀県約2万4千人など、近畿地方を中心に、沖縄を除く全国46都 道府県にまたがる。健康保険の加入者に与えられる番号のほか、氏名、性別、生年月日、一部には住所や電話番号も含まれていた。75歳以上の人のデータに後 期高齢者医療制度に基づく番号が付与されておらず、同制度施行の平成20年4月より前のデータとみられる。

http://www.jaic-college.jp/shinejob/my-number/

健康保険証は「健康保険被保険者証」や「国民健康保険被保険者証」など複数があり、今回はこれらが混合したものが流出していたとのことです。

行政機関からの流出ではなく、医療機関から流出が疑われています。

近畿地方の流出件数を見ると、人口密集地の東京、神奈川よりの数百倍なので何かあるんではないかと勘ぐってしまいます。

健康保険で架空請求も

療養費だまし取った容疑で暴力団組長ら14人逮捕、警視庁

http://www.sankei.com/affairs/news/151106/afr1511060041-n1.html

記憶に新しいのはこの事件です。架空の治療費を水増しして何度も請求し、1億円以上の資金を手に入れていていました。

健康保険証は病院の窓口などで認証をしているわけではないので、こういったことが出来てしまったわけです。

病院側の内通者も必要になったりと条件はありますが・・・・・・。

反社会的団体の資金源にもなりうるのと、やはりマイナンバー関連で不安が拭えないので原因追求と対策をしっかり練ってほしいところです。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です