水10 フラジャイル第1話 次回予告

皆さんこんにちは。

冬ドラマでかなり期待している長瀬智也の「フラジャイル」が早くも第1話の次回予告を公開していました。

主演は長瀬くんということでこれはとても意外な選出。

原作の岸先生とは大分イメージが違うので・・・・・・。

原作の岸先生を一言で言うなら、意地の悪い狐ですからね。

では次回予告の感想いってみましょう。

スポンサーリンク
336×280

水10 フラジャイル第1話 次回予告

「あんたバカなのか?」

ドラマ予告の第一声がこの言葉ですからこの医者がどんな性格か伺えますw

主人公の岸京一郎は唯我独尊ですが、患者のためならどんなことも厭わない男です。

予告を見ると原作よりも他の医者を煽る言葉が多いので(原作でも相当言ってますけど)、岸とそれ以外の医者の対立をわかりやすくしたいドラマ的な都合かな?と思いました。

あと長瀬智也を起用したせいか岸先生がワイルドになっているような・・・・・・。

さて、ここで原作の岸先生をご覧頂きましょう。

oh・・・・・・。真っ暗の中で見たら逃げ出す自信があります。

毒舌はくけど有能だから周りからあまり突っ込まれない感じでしたが、次回予告では「懲戒免職ものだぞ!」とか言われています。原作ではこんなシーンあったかな。

「患者に会わなくて済むことが病理医の特権」

ほとんどの患者が存在を知らない病理医ですが、理由はこれです。

岸は逆に、誰に媚びへつらう必要もないメリットでもあると考えてます。患者とコミュニケーションを取る必要もないですし、病気の判断だけに全力を注げるわけですからね。

「君達が医者でいる限り、僕の言葉は絶対だ」「僕の言葉は絶対だ」「僕の言葉は絶対だ」

何も3回も言わなくてもいいじゃないか。

でも、病気の最終判断をしているのは病理医な訳で、語弊のある言い方かも知れませんが病理医の判断には逆らえないんですね。

良い病院には良い病理医がいるというのはどこかで聴いた名言ですが、影で活躍する彼らにスポットが当てるこのドラマがどんな風に展開されて行くのか楽しみです。

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です