金曜ドラマ「コウノドリ」第8話 次回予告のレビュー

皆さんこんにちは。

金曜ドラマ「コウノドリ」の第8話の次回予告が配信されました。

今回はサクラの記憶に強く残っている妊婦さんが登場します。

まだ前回を見ていない人は先にそちらをチェックです。

第7話のレビューはチェック!

スポンサーリンク
336×280

金曜ドラマ「コウノドリ」第8話 次回予告のレビュー

サクラ「ボクにはどうしても忘れられない妊婦がいる」

2年前サクラが担当した川村実咲は、残念ながら悲しい出産となってしまった妊婦でした。

そんな実咲が新たに妊娠。嬉しいけども悲しみが癒えたわけではありません。

一方、妊娠に喜ぶ妊婦・土屋マキはお腹の赤ちゃんが口唇口蓋裂であることが解りました。

ショックを受けるマキ。白川は大げさ過ぎるといいますが周りから強くたしなめられ、今橋からある手紙を渡されます。

マキ「生まれてきても可哀想だって思ってしまうんです。」

白川「一つ一つ乗り越えていけば必ず治ります。」

力強く励ます白川。白川の心境に何か変化があったんでしょうか。

そして実咲の出産は成功するのか。


ということで第8話の次回予告でした。

口唇口蓋裂は形成外科で治る病気のため、白川の言葉もわからないではないですが、親としてはやはり不安でしょうね。

そんな白川が患者を支えるようなことを言ったのは今橋の手紙に秘密が?

四宮がブフッっと笑うとても珍しいシーンもあるので見逃せませんw

← 第7話のレビューをチェック!

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です