金曜ドラマ「コウノドリ」第7話 次回予告のレビュー

皆さんこんにちは。

金曜ドラマ「コウノドリ」の第7話の次回予告が配信されました。

今回登場する妊婦さんは何やら意識高い系のにおいがします。大丈夫かこの人。

まだ前回を見ていない人は先にそちらをチェックです。

第7話のレビューをチェック!

スポンサーリンク
336×280

金曜ドラマ「コウノドリ」第7話 次回予告のレビュー

森さん「私はこの病院では赤ちゃんを産みたくありません。」

妊婦の森さんは自然分娩こそ出産と思っており病院アレルギーがあるみたいです。

下屋「小松さん辞めないでください!」

小松さんは助産院からの引抜きを受けていて迷っていました。今の病院の助産師では妊婦に付き添う時間が足りず、十分なケアが出来ないと考えていたのです。

辞めちゃうんでしょうか?サクラと四宮のお笑いトリオの危機!!

山田さん「痛みを絶えて産むからお産でしょ!苦しいのにお産に耐えたから子供は可愛いんでしょ!」

そんな山田さんを神妙な顔で見る小松さん。これは相当揺れてますね。

四宮「全ての責任を取るのは産科医なんです。」

助産師・野々村さん「きっといつか何かを見落としてしまうわ」

四宮と小松さんのケンカに、野々村さんの一言。場面は違いますが小松さんが辞める外堀がどんどん埋まっていきます。

走る四宮。

看護師「肺炎の症状がでてるんです。つぼみちゃんの体力では・・・・・・」

四宮のトラウマ手術で産まれたつぼみちゃんですが、容態が悪化していました。もしものことがあったら四宮は折れてしまうかも・・・・・・。

サクラ「帝王切開は立派なお産です。」

そして分娩手術に踏み切るサクラ。


ということで第7話の次回予告でした。

小松さんは助産師の特別に思うところがあるみたいです。小松さんが辞めたら残念ですね。病院の清涼剤なのに。

← 第6話のレビューをチェック!

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です