金曜ドラマ「コウノドリ」第6話 次回予告のレビュー

皆さんこんにちは。

金曜ドラマ「コウノドリ」の第6話の次回予告が配信されました。

いきなり緊急搬送の患者がやってきて穏やかではないです。

患者さんの悲痛な叫びが痛い・・・・・・。

第6話のレビューをチェック!

スポンサーリンク
336×280

金曜ドラマ「コウノドリ」第6話 次回予告のレビュー

病院へ緊急搬送されてきた妊婦43歳で妊娠31週。

子宮破裂を起こしており、やむなく子宮摘出。赤ちゃんは助かりませんでした。

高齢出産はほんとにリスクが高く難しいことをまざまざと見せつけられます。

同じく43歳で不妊治療を5年続けて、ようやく臨月を迎えた竹下さん。

しかし、妊娠高血圧症候群が懸念された入院をすることに。

「神様お願いします。私にあの子を育てる時間をください。」

そんななか、永井も娘の様子がおかしくなったと病院に駆け込みます。

永井は第2話の登場人物です。妻は出産と引き換えに亡くなっています。

病院では娘の機嫌がよくなるそうでBABYの曲を聞かせています。

竹下さんの帝王切開での出産の日、高齢出産のため総出で体制を整えますが・・・・・・

「最高に素敵な親バカの顔です。」

果たして手術は上手くいったんでしょうか?

← 第5話のレビューをチェック!

→ 第6話のレビューをチェック!

 

ブログランキング

応援してくれると喜びのたうちまわります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  

 

猫とYシャツと私 HOMEへ
スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です